02/25 2021

工場内の設備を紹介します①

Pocket

当社では、魚を丸のまま販売したり、お客様の家庭に直接お届けする為に調理したりなど工場ではいろいろな作業を行っております。

高知県版HACCP第3ステージまで取得しており、その厳しい基準によりマニュアルを作成し、日々の作業記録の作成や従業員の健康管理、また、商品の仕入れから販売までの管理、商品の温度管理、汚染区域・日汚染区域の管理など、色々な基準のもと日々お客様に安心して頂けるよう商品作りに励んでおります。

では、設備の案内をしていきます。

まずは、毎日欠かさず使用するタタキを焼く為の業務用の機械

魚の大きさや状態にあわせて火力やレーンの速さを調整し、機械で焼くことで焼きムラができにくく統一感のある商品に仕上がります。最大火力が900℃位まで上がるのでより一層香ばしく焼き上げることができ、1時間で最大約350kたたきを製造できます。

また、藁を入れることにより当社自慢の藁焼きに仕上げています。