03/04 2021

工場内の設備を紹介します⑥

Pocket

こちらの設備は電解水生成装置で、塩化ナトリウムを入れることにより、アルカリ水と酸性水を生成しています。

アルカリ水の使い道は、主にまな板や油よごれなど洗浄する時に使用しています。洗剤のような使い道になりますが、少し洗剤より洗浄力は弱いですが、洗剤の流し残しなどの事故がないので、作業の合間や脂の多い魚を加工した後の洗浄に使っています。清掃時は専用の洗剤を使用しています。

酸性水の使い道は、主に魚の表面やエラなど雑菌が繁殖しやすい箇所を洗浄する時にしようしています。基本的には除菌用になります。少し次亜塩素酸のような臭いがしますが、あとには残りません。

黄色いホースが酸性水で青いホースがアルカリ水です。

こちらも某大手回転寿司チェーンの加工を依頼されていた時にご指導頂き導入しました。