05/19 2021

Amazon商品追加

父の日用に商品追加しました。

中身は【藁焼き生カツオタタキ】と【生本鮪 中トロ】です。ただし数に限りがありますのでご了承ください。

この機会に日頃の感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。

https://www.amazon.co.jp/dp/B094Q5S4QM

最近Amazonに藁焼きの生カツオタタキを出品しました。Amazon内にカツオのタタキの商品がたくさんあるにもかかわらず、多くの注文を頂いております。当社を選んで頂き本当にありがとうございます。

いろいろお客様の目線で考えた時に、ネットショップの良いところは欲しい商品が指先一つで簡単に全国のどこかのものが買える点だと思います。どういった商品か認識のある物や知名度のある商品って安心して買えますが、食品って安心なものなのか、美味しいものなのか、本当に商品画像の様なものが届くかなど、少し不安があると思います。私も知らない食品を購入する時はある程度調べた上で購入します。

そこで少しでも安心して頂けるようにTwitterで魚市場が休みの時以外に、カツオの画像を毎日公開しようと思います。意外とカツオも獲れた場所で全然状態が違いますし、個人的には魚って見てて飽きません(笑)

よろしければTwitterのフォローもお願いします。

先日Amazonに藁焼き生かつおタタキを出品したのですが、好評につきたくさんの注文が入っています。ありがとうございます。

今は初ガツオの時期で、高知をはじめ九州や四国で連日多くの水揚げがあります。その中でも高知県は日本一のカツオ消費県で、各地から鮮度のいいカツオが集まります。

当社ではこの時期にかなりの量のカツオをタタキにして各地に発送しています。今日現在では1週間で10トンほど加工しています。その中で職人が厳選した一番いいカツオを使っているので美味しくないわけがありません。毎回自信を持って発送させてもらっています。

他社様の価格より少しお高めにはなりますが、その分当社のこだわりが詰まった商品になっております。現在使っているカツオは高知県の市場で水揚げされた『日戻りカツオ』を中心に使用しています。

『日戻りカツオ』についてはブログにて案内しているのでよければこちらも参考にして下さい。

高知のカツオマイスターが本気で教えるおいしいカツオの見分け方!!|海昇ブログ|海昇|高知県 (kaisho-web.com)

カツオが有名な高知県ならではの認定になりますが、カツオに対する卓越した目利きや探求心が認められた職人が認定されます。高知カツオ県民会議より2020年8月1日に認定を受けました。

ブログでも紹介しましたが、2019年3月22日高知県版HACCP第三ステージ取得しました。

より一層お客様に安心して頂けるようにという気持ちと、社内の衛生面の意識向上の為に取得しました。

02/26 2021

Twitter

Twitterでは日々の高知の市場の状況や自社工場の情報を発信しています

ブログにて当社オリジナル商品を紹介していきます。あと、社内の変化や高知県の事などを中心に発信していきます。